ワインで結びつく友好都市

イタリア キアンティワインで有名なグレーヴェ市と
日本で初の本格ワイナリー「シャトーカミヤ」がある牛久市が

「ワイン」と「スローシティのまちづくり」という共通点で結ばれました。

南部珈琲では
イル・カステッロ・ヴィッキオマッジョ(Il Castello Vicchimaggio)
レ・レッジ(Le Regge)のワインを販売しています。

クラシックなワインにするため、大樽熟成のみ。
12?14ヶ月熟成後にリリースされます。

   【ブドウ品種】
    サンジョヴェーゼ   90%
    カナイオーロ   5%
    コロリーノ   5%

最も若々しい果実味の第一印象。
イチゴやチェリーの酸を伴う甘やかな香り。
口に含むとジワっとジューシーさが広がり、ピチピチとみずみずしい酸味を感じる。
フレッシュでタンニンが滑らか、親しみやすい味わい。

(佐藤  隆子  シニアソムリエール)

キャンティ・クラシコ サン・ヤコポ 2013
  • Yahoo!

6ヶ月のバリック熟成後、大樽に移し替えて9か月熟成過程を経たワインは伝統とモダンのミックスしたワインに。
畑の樹齢は200年以上のため、収穫も少ないものの、状態の良いブドウが生まれます。

   【ブドウ品種】
    サンジョヴェーゼ   90%
    カナイオーロ   5%
    カベルネ   5%

ラズベリーやブラックベリーなどベリー系の果実に加えて、フローラルな香りも持ち、華やかな印象。
滑らかなタンニンと、清涼感のある酸味がフィニッシュまで心地よい。

(佐藤  隆子  シニアソムリエール)

キャンティ・クラシコ ペトリ リゼルヴァ 2010
  • Yahoo!

収穫は全て手摘みする。
ステンレスタンクで終始発酵を行うが、醸造の最後の過程で低温から温度を上げることによりポリフェノールを多く引き出す。
18ヶ月の大樽熟成を経て(リゼルヴァの呼吸を得るため)ボトリングし、3ヶ月放置してからリリースされます。

   【ブドウ品種】
    サンジョヴェーゼ   85%
    カベルネソーヴィニョン   10%
    カナイオーロ   5%

豊かな果実味に、濃厚なリキュールっぽさが加わる。
土っぽさや甘草や八角のようなスパイシーさも感じられ、複雑さが増す。
今飲んでも飲み応えを感じるが、まだ硬さもあり、より長い熟成も楽しめる。

(佐藤  隆子  シニアソムリエール)

キャンティ・クラシコ リゼルヴァ 2008
  • Yahoo!

収穫は全て手摘みする。
ステンレスタンクで発酵、低温マセレーションを行う。
その後マロラクティック発酵(2次発酵)に移り期間中にはバットナージュを並行して行う。
10ヶ月の大樽熟成を経てフィルターをかけてボトリングされます。

   【ブドウ品種】
    サンジョヴェーゼ   85%
    メルロー   10%
    カナイオーロ   5%

イチゴ、チェリー、フランボワーズのようなチャーミングな果実味。
フレッシュな口当たり、爽やかな酸味を持ち、硬さのない滑らかなタンニン。
熟した果実の甘酸っぱく、ジューシーな印象

(佐藤  隆子  シニアソムリエール)

キャンティ・クラシコ 2011
  • Yahoo!
↑Top